上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日からちょこっときみかの禁煙日記をおりまぜていこうとおもいますっ!

なんかに日記つけるといいってかいてたんだお。



今回2度目の禁煙です。

前回は『女性のための禁煙セラピー』という本を読んだ次の日から8ヶ月やめました。


タバコなんてやめる気ないし~。

タバコなかったら暇なときどうしていいかわかんないし~。

タバコおいしいし~。

友達もタバコ吸うし~。

飲みに行ったらタバコなしでどうしたらいいかわかんないし~。


とにかくタバコ大好きなんだもん><


ここまで想っていたタバコへの考え方をこの本が変えさせてくれたおっ。

ってけっこう洗脳にちかいかも。

でも最初はつらいものはつらかったお。



8ヶ月くらいたつとタバコを吸いたいという気持ちはなくなってたし

タバコのことを考える事もなくなって人がすっているのを見るとおいしそうだな~くらい。


ところがっ!


まったく覚えてないけどなんかあったのかな?

吸ってやるううううっ!

って吸っちゃって禁煙ENDっ。

もったいない(´・ω・`)









そして今回なんだかんだ値上がりが理由での禁煙2日目となりました。

たった2日目じゃん。

とか思われがちですがっ!


1日目のニコチンの誘惑がはんぱないんだからあああああっ(≧ヘ≦)


ニコチン『これが禁煙して1ヶ月とかならわかるけどまだ1日目じゃーんっ

             今日は吸って明日からにしちゃえばいいじゃんーっっ』


このニコチンの声が常にうるさいっ(≧ヘ≦)



~人それぞれ違うとおもいますがきみかの禁断症状(強い順)~


・とにかく吸いたいという気持ち。

・眠い。

・集中力低下。

・落ち着かない。

・イライラ。


体にいいことしてるのにタバコをやめるとどうしてこんな症状が出るの~??

ってことで調べてみるっ!!



















どこかの記事をまとめると~。


煙草を吸うとニコチンが脳内に入ってきて神経間伝達物質の代行をしてしまう。

煙草を吸い続けているとニコチンがその働きを代行することが常態化してしまう。

自分の力で神経間伝達物質を作り出すことをしなくなってしまう。

喫煙しニコチンを吸収することで以前と同レベルの脳細胞の活動の維持。

ニコチン不足が起こると脳細胞の活動レベルが低下。

そうなると気分が滅入ったり、無性にイライラする、眠気が生じるようになってしまう。

これは神経間伝達物質の欠乏状態。








(・ロ・)ホ('ロ')ホ--ッッ!!!

知るとなんとなく安心するおねっ!

って何が安心なのかわかんないけど。




でもむしょうに吸いたい気持ちもこの状態もずっと続くわけじゃないのは体験済み。

今回こそ禁煙がんばるぞおおおっ(≧∇≦)



るかちん日記みてるかな?

どっかで見たんだけど吸いたくなったらね、



















『煙吸ったり吐いたり煙突でもあるまいしっ』

5回唱えること。

だって(≧∇≦)


日記が面白かったら押してね→LLランキング

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kimika7777.blog134.fc2.com/tb.php/160-38ac13e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。